自動車補修部品の卸販売事業 株式会社フタバ

株式会社ブロードリーフ代表取締役社長の大山堅司様の
くまもとツールショー2017への登壇が決定いたしました。
2017.9.7更新
株式会社ブロードリーフ代表取締役社長の大山堅司様のくまもとツールショー2017への登壇が決定いたしました。

「海図なき戦いが始まっている」とのトヨタ自動車の豊田社長の言葉の通り、大きくオートビジネスの業界に変革の波が訪れています。
そのような中、高度化する車体整備技術への対応や、整備士不足の問題が深刻化する中において非熟練工や海外研修生への技術伝承の効率化、労働環境水準や生産性の向上などの「働き方改革」が自動車整備の業界にも強く求められています。
大山社長曰く、これからの時代の整備技術の伝承には、見える化(可視化)、体系化(プロセス)、経験価値(データベース化・マニュアル)の三つが必要になるとのことで、VR塗装シュミレーションや全自動タイヤチェンジャーなど、続々と登場する新しい整備工具や整備システムを活用することができる企業は、時代が変わることによって生まれてくる新たなビジネスチャンスをつかみとることができるのではないでしょうか。

優良企業に生まれ変わり、新しい時代を勝ち残る企業になるためのきっかけを、大山社長のセミナーからつかんでいただいけることを心より願っております。
皆様のご参加をお待ちしております。

くまもとツールショー特設サイトはこちら

▼オートサービスショー2017のBroadLeafセミナー動画

facebook
バックナンバーへ
 
ページトップ