自動車補修部品の卸販売事業 株式会社フタバ

ドライブレコーダー232台を設置しました。 2017.9.11更新
パナソニック様の技術研究用のデータ収集にご協力させていただくために、フタバグループ5社232台の社有車にドライブレコーダーを設置し、運用を開始いたしました。

これらのデータは安全運転支援、そして昨今話題の自動運転技術の開発などにも活用される予定となっているとのことです。

すでにドライブレコーダーの設置により安全運転意識が向上し事故が減少する傾向がみられ、これによりフタバグループが取り組んでいる「安全運転10の心得」が社内に浸透し、より一層プロドライバーとして責任を持ち、思いやりの心と感謝の気持ちをもった運転を心がけてもらえたらと思っています。

このような技術の進化によって、安心・安全に、多くの人が人生をもっと楽しく過ごせるモビリティ社会が実現することを心より願っています。



facebook

Twitter
バックナンバーへ
 
ページトップ